ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

2018-01-08から1日間の記事一覧

トレーナーの思い込みと喉ロス

トレーナーが手っ取り早くまねて、歌って、それをそっくり真似させて習得するのは、形をつけるのに早い方法です。いわば、口移しのようなものです。ただし、皆、トレーナーと同じような発声、歌い方になります。 若いトレーナーには、人を育てたり、5年、10…

トレーニングでのコントロール

長期的にみなくてはいけないものを早くあるレベルにまで高めるということには、無理が伴わない方がおかしいのです。たとえば、トレーニングを行なうと腹筋やブレスは半年でも相当強くなります。そうでなくては、プロの体にはなっていかないから、そうせざる…

複数のトレーナーについた経験について

わかりやすさ、求められるレベル、やり方、優先順位、判断の違いなど、トレーナーの比較から得られるものは大きいでしょう。いろいろと学べます。 しかし、受け手に柔軟性がないと、「どちらの先生が正しいの」「どのやり方がよいの」「いったい、どれが正し…

グループレッスンのよさ

グループで教わると、そのなかでの違いやオリジナリティに敏感になります。声楽では、本当の個性差を見い出せるのは、かなり高いレベルになってからです。共通のベースを学ぶのが先だからよいことです。 そこでいろんな進歩の仕方があるとともに、生徒のレベ…