ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

真の声は迷わない

私は「迷わない声でも間違っていることが多いのに、本人が迷うくらいなら、すべて違うと思った方がよい」、それは「間違っているのでなく、深められていない」と思えばよいと述べてきました。すぐにできて、そのため深められなくなるのが、間違いであるのに、トレーナーにすぐできること、あたかも声にエコーをかけるようなことを望み、親切なトレーナーは、それに対応しているのです(トレーナーに即効性を求める誤り)。そうしないと、生徒の要求に応じられないから、彼らの立場もわかります。

ここで述べたことは、声楽家やヴォイストレーナーのやり方を否定しているのではありません。レッスンもトレーニングも、必要悪であるという私の観点から、誰にでも通じるように思われるマニュアルやノウハウの限界について述べたものです。発声やヴォイストレーニングは補強にすぎないことを忘れずに、それ自体に正解を求めぬようにと願いたいのです。あなたの夢は、声を共鳴させることではないでしょう。