ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

日本語で歌うときの問題☆☆

 日本語を深い声で歌おうとすると、かなり意識的に努力することが必要になります。そこで、やわらかく浮かして、響きでまとめ、マイクを前提にした歌い方を取り入れてきたわけです。音響加工が加わると、本当は表現として成立していないのに、通じてしまうので、わからなくなるのです。

日本語そのものを日本語として歌いこなすノウハウは、演歌のなかに、含まれています。

ポピュラーでは、歌詞を工夫して、(感嘆詞やカタカナのことば、英語を多用など)リズムでこなし歌いやすくしていますが、根本的な解決にはなっていないようです。