ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

コミュニケーションと才能

ヴォーカルの場合、効果や目標そのものがあいまいなことが多いです。それが迷いのなかで無駄な日々を送ることになりやすい第一の要因です。そこで、本音を言わず、というより、トレーナーと本人が共によい関係を保つために、本質や真実を見失い、現実や事実にも目が曇っていきやすいのです。

 トレーナーとの心地よいコミュニケーションで少しずつ大切な時間が失われます。やがて自分の才能がないという理由を自覚して、誰かの応援団として人生を送るに至ります。つまり、一巡して元に戻っただけです。それは多くのトレーナーのレッスンの小体験をしたということにすぎません。

 

 そうでない人は、現実に立ち還って、活動をするでしょう。その厳しい現実のために日々のトレーニングが欠かせぬはずなのに、おかしなことです。身内のまえで歌っていれば、何か成していける錯覚のなかで、時は流れます。あこがれの人が歌で偉大になったから、自分もその歌を歌っていることでよいとするのなら、成長もそこまでです。