NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

トレーニングにおける形と型

始めからマニュアルがあるとよくありません。形に頼ってしまうからです。頭にあることでレッスンの邪魔をしてしまうからです。レッスンに入ったら、考えを切り、集中しましょう。

 形とフォームは、違います。形から入ってフォーム(型)ができてきます。しかし、形もフォームも変じてよいのです。いい状態を感じることで自分自身を知っていきましょう。

 自転車に乗るのに、ペダルやチェーンのしくみを考えても仕方ないでしょう。ギアの使い方を覚えるよりも乗れるようになることです。

 発声を自転車に乗ることに例える人もいます。練習してコツを覚えたら乗れる、一度覚えたら、あとは無意識にできるようになると。しかし、それで例えるなら、私は競輪選手のようなトレーニングの必要性を考えています。体も一目で違えるほどに変わってこそ、プロの声になるのです。