NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

表現と歌の声

ヴォイストレーニングを表現からみたときに、どのような表現を目的にするのかは、とても難しい課題です。

 オペラであれば、まだわかりやすいでしょう。オーディションやコンクールの基準が参考に、一流のオペラを徹底して聴くこと、その上で日本でなら二期会劇団四季の主役あたりを想定するのも一つでしょう。

 しかし、ポップスでは、一流の歌手でも、その方法論を本人以外で通用させられるとは限らないのです。アマチュアのサークルなら、ピアノがうまければピアノを弾いて自慢でき、少し歌えれば歌って教えることができるでしょう。しかし、プロには、プロもいろいろいますので、百戦錬磨のプロに対しては通じません。自己流で自分にしかあてはまらないようなものは、無力どころか、邪魔や害になりかねないのです。