ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

判断レベルの違い

歌にしろ、せりふにしろ、声に正誤があるわけではありません。顔に正誤がないように声も個性です。しかし、表現として通じる個性、伝わる機能をもつところで違うのです。それを補うのがトレーニングであり、気づかせるのがレッスンです。

 声は、正誤ではなく程度問題です。判断もあいまいです。発音・滑舌は、ピッチやテンポと同じく、機能だから判断しやすいのと対照的です。同じ声でもある人はよいといい、別の人はだめということもあります。初心者と上級者に対しては判断が違ってくる。ことばに紛らわされてはいけないのです。誰が何といおうと何を参考にしても自分で判断していく力をつけなくてはならないのです。そのためにトレーナーを使うのです。