ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

引き受けない、わからない

トレーナー一人で行なう場合や、すぐれたトレーナーの元に同じ教え方で統一して教える場合、リスクを避けるため、合わない生徒は引き受けないという判断基準をもつことです。私はそうしているトレーナーを少数ですが知っていて、敬意を払っています。

 私自身も当初はそういうことが、わからなかったのです。経験を積み、失敗をフィードバックし、それを防ぐように考え、改良するのです。この繰り返しによって、ようやくわかってくるのです。

 多くのトレーナーにはそういった基準がありません。実績がない人ほど、誰でもよく伸ばせると、確信しているように思えてなりません。

 人の実力を伸ばすというのに、声については、どの程度かも、トレーナーのみぞ知る、いや、知らないというようなあいまいなものが大半です。誰かに言われないと気づくこともないのかもしれません。