NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

喉の限界

レッスンでは 1.状態をよくする(そのためのチェック) 2.強化する(そのためトレーニングのやり方)

 強化について、自分でやるときに気をつけることは、喉の負担の限界です。声楽家は、発声を学びはじめても、20代そこそこで大曲やダイナミックな表現をすることは避けます。先生から勧められません。ヴォイストレーニングも同じことです。

a. 喉の弱い人

b. 喉を壊した人

c. 喉を壊した後の人

は、特に注意を要します。同じトレーニングでも、人によって対応力が違います。