NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

回復と実力

声のトレーニングは命に関わりはないので、それに例えるのなら風邪のように扱われているようです。とんでもありません。声は生まれたときから使ってきています。何か問題があれば(健康で、上達したいということであっても)それは、慢性化した、のどの問題なのです。そう簡単に解決しません。

 1、2割ほどよくするなら、一日でできます。毎日いわれたことをやれば、多くの人は人並みになれると思います。プロや一流を目指すなら、日常が90%、レッスンはそれを支えるチェックや課題の明示、判断力の習得ですが、10%くらいです。大きく変わるきっかけとなる1回、あるいは一瞬のためにあります。

 重病のあとのリハビリくらいの覚悟を持っていただきたい、それなくして真の上達はありません。

 リラックスして心身を解放するだけで声が変わるのは確かです。マイナスからゼロに至ったにすぎません。話さない人が何とか話せるように、歩けない人が何とか立てるようになったくらいです。人を感動させる何かをするために必要とされる基礎には及びようもないのです。