NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

自分の喉の分析

私は十代後半からの10年にもっとも集中してトレーニングをしたのですが、今の年齢で始めて、同じように10年後を比べたら、同じ毎日のトレーニングができたとしても、決して同じ結果にならないはずです。体や心が、他の楽器の習得よりストレートに影響するのも、やっかいな問題です。

私は、10代半ばで丸2年間で、毎日水泳をしたら、まわりの人よりも細かった肩幅が広くなりました。こんなことは20代以降では起こりえないでしょう。

 私は今回、「自分の声帯の写真」を複数の医者にもらいました。が、「異常がない、医者には通わなくてよい」ということしか、表れないのです。のどを含めて他人に接する以上、自分ののどについて知っておくことは当然のことです。(声帯の写真で、のどを知ったとはいえませんが。)

 医者が呼吸や共鳴を医学的な機械を使ってみたら、もう少しわかるかというと、トレーナーの見立てを最低限のレベルで証明できたら、かなりすごいといえるでしょう。