NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

養成所とスクール

トレーニングの前提とするスタートラインについて、医者とアーティスト、トレーナーの見解は違います。医者が6ヶ月の休養というと現場では2ヶ月、私は1ヶ月、すぐれたアーティストは1~2週間の休みで復帰しています。リスクはありますが、自己責任で、ギリギリの感覚を自ら知っていたら処方ができるのです。

プロのスポーツ選手は、すぐれたトレーナー、一般の人なら6ヶ月の休みの必要なケガを1ヶ月くらいで治し、ゲームに復帰できるのです。

 人間の大きな可能性を一般の人、それよりも劣っていたかもしれないがために、のどを損ねた人を基準にするなら、リスクの大きい分、医者もトレーナーも慎重にならざるをえません。私がそれを養成所とスクールの違いとして述べてきました。