ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

直観力

何でもあるからよいというのではありませんが、私は、声については、どれが正しいとか間違いとかいうものでないと思っています。

 研究所としては、どれだけの方法やメニュ、考え方があるか、そして、どのように世界や日本で行われているのかを明らかにしていく段階と考えます。皆さんは、どの声がよいかなど、今すぐよしあし決めるのでなく、自分にどれだけの声があり、また声の可能性があるかを追求するところからスタートしてください。

 もし自分の方法が唯一だとか、誰よりも正しいと思っている人がいたら、それは未熟な証拠です。

 他の人と比べないから、そうなります。同じく、あのトレーナーの方法は間違っているとか、だめというのも未熟ということです。

 大声トレーニングで効果をあげている人も実在します。全てをだめにするトレーニングなどがあるでしょうか。ある時期は、多くの人は、直観的に喉を鍛えて、劇団や邦楽でも、名人を生み出してきたのです。もっとも学ぶべきことは、直観力といってもよいと思います。