NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

ダブルスクール

研究所が続いているのは、変化し革新し続けているからです。矛盾やクレームも踏まえ、変え続けていなければ、なくなっているでしょう。

 PRに安易にプロや有名人などの名を出さないから、そういう人も安心していらっしゃいます。目立たないのはよいことです。多くの人とじっくりと長くやることで、少しずつ信頼が築かれていくのです。

 PRは必要ないのですが、迷う人もいるので、どんな分野でどういう関わりの人がいるのかは、出すようにしています。

他のところへ学びに行ってはいけない、などという劇団やプロダクションが日本にはあるので、個人情報に関連することは、伏せています。スクールや養成所には、他に学びに行くなら、契約破棄を定めているところさえあります。

 ここはプロデュースをメインとしていないから、教えたから、育てたからと、その権利を主張することもありません。どこに対しても中立の立場をとっています。

 声優や俳優のほとんどはプロダクションに所属しています。養成所などに行っている人が、声のことを専ら学びにきています。ダブルスクール、トリプルスクールのような利用も多いです。音大生や専門学校の学生のように、毎日のように来る人もいます。