ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

複数の視点

一つの方法がよいか、複数の方法がよいか。トレーナーを変えた方がよいか、続ける方がよいか。私は「どこのトレーナーがよくない」ということはありません。ここと両立させている人もいるからです。

 ここのトレーナーは最低2人ついて、それをメタでみるサードオピニオンとして私や別の専門家がいることが、他とは大きく違います。他のトレーナーの価値観や方法、メニュについても、たくさんの情報が入ってきます。判断の材料が多くなるわけです。他のところではOKでも、そこから絞り込めば、矛盾も問題もけっこう出てきます。

 いつかそれを楽しみ、自分の変化を楽しめるようになればよいのです。トレーナーや私が、あなたを変えるのでも、つくるのでもありません。自らを知るために人につくのです。☆

 私は、「トレーナーにあなたのレッスンの邪魔をさせない」ように注意しています。

 教わりにくるところであっても、いずれは、主体的にならなくてはなりません。日本人は、自立、主体的ということを大人になっても、どこかで学ばなくてはいけない人が多いようです。

 私は昔、教わりに行きましたが、一方的に教えられたくはなかったから、あまり教えないところにしました。

芸事は環境を与えて待つのです。そこの醸し出す空気が、先人たちが流した汗と涙がみえない力となっていくのです。人類のDNA、地球も宇宙も、あなたが、あなたであるように助けてくれるのです。