ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

本一冊分のノウハウ

私はトレーナーにも生徒にも一冊の本を、自分の本を書くように言っています。本当に書いた人はこれまで数人ですが、本一冊分以上書いた人もたくさんいます。

 トレーナーなら2、3年で毎回しっかりレポートを出しているので、それだけで400字200枚くらいになります。週に400字×3枚ほどでも2年ほどで一冊分となるのです。

 

 一回の出会いでも一期一会で、変われる人は変わるのです。今もレクチャーは月に何回か行っています。その人を本当に知るには 何年かかかります。トレーニングが幹となり、枝葉となり、たわわに実るのは、その辺りからです。

 守の3年、破の3年、離の3年でも、桃、栗3年、柿8年でも、石の上に3年でも同じです。他の人が大体、続かなくなってあきらめたところから、道が開けてくるものです。そこからが楽しいのです。

 もちろん、最初から楽しい人はとても恵まれています。

 「声が守=固める。声が破=動き出す。委ねていく。声が離=自在、自由になる」というのが、私の思う10年です。