ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

2019-08-31から1日間の記事一覧

ステージ以前の歌の基礎

たとえば、 1.声が伸びずに生声になる。響きがない、声量が足らない。 2.高音が出にくい。または、中低音域が出にくい。 3.ピッチがずれる。リズムにのれない。 4.発音、歌詞がクリアに聞こえない。 いざステージとなると、誰でもこのような問題への対処が迫…

固定と解放☆

最初に、固い、直線、強い、弱い、などという声は、柔らかく、丸く、コントロールできるようになります。そうならないところは、ある時期、無理をかけてみることがあってもよいと思います。私は、拡散が集約され、固定したことが自由に解放され、しなやかに…

歳月

基礎のデッサン力のない人が、いくらピカソの抽象画をまねしてみても、でたらめにしかなりません。ですから、学ぶなら、名人の初期の若い頃のもの、最初の頃の作品の方がよいことも多いのです。名人にもよりますが。 これはトレーナーにもいえます。私が若い…