ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

2021-10-03から1日間の記事一覧

必要以上にセットする

昔よりも疲れるようになったとか、喉が痛むことが多くなった、フォームが保てないとしたら、それは筋肉の量が少なくなって体が支えられなくなってきたからかもしれません。負担が大きくなり、緊張が続くからです。 右利きなら右の方が筋肉量が多いでしょう。…

誰でも難題だらけのレッスン☆☆

トレーナーは、人をみると、まず「この人は難しい」「この人は伸ばせる」と区分けするものです。はっきりとそれを私に伝えてくることもあります。しかし、「無理」と言ってもやれないことはないのです。それを学ぶのに、ここには別のトレーナーもいます。 大…

チームをつくる☆☆

トータルとしてのマネジメントが、研究所たる所以です。最低でも、2人のトレーナーのレッスン、(声のデータの分析や3,4人目のトレーナーのアドバイスも加わるときもありますが)、大体、平均して1,2年に4人くらいのトレーナーと接します。それを束ねるス…