ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

プロのための、と、プロになるため、の違い

1.プロはプロに認められなくてはいけない

2.アマチュアのなかでやれることと、プロとは問われるものが違う

3.プロになっても続く人は、ほんの少ししかない、続いてこそプロ。

 まずは、このことを知ってください。

 アマチュアとして楽しく上達するのとの違い

1.プロの作品は、結果としてお客が満足するものである

2.プロのステージは、結果としてお客がすっきりするものである

3.プロは、お客の期待以上のものを出すものである

これらの力を養うためにトレーニングがあるのです。