ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

調整メインのヴォイトレ

鍛えない理由の一つは、欧米のメソッドの輸入です。外国人は、すでにこのレベルの声が日常生活でマスターされていて不用です。もう一つは日本人のトレーナーの大多数が、のどが小さく、高めが出しやすい人なのです。あまり日常の声のよい人はいません。本人自ら、話す声がよくないと述べている歌い手やトレーナーがとても多いのは、日本の特徴です。欧米のテノール歌手にもそう言う人がいますが、日本人のトレーナーほど悪くはありません。

 そういうヴォイトレは、声をよくするのでなく、高い声を出せるようにすることが目的です。元からそういうことのできた人ですから、同じような人にしか通用しないことが多いのです。やり方自体は、間違いではありません。高い声は高い声を出しているなかでしか出てこないのです。それはどんなに喉のしくみを知ったところで同じです。