ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

体で覚える基本

なぜ2年やると次は忘れても早くできるのかというと、頭でなく体が覚えたからです。車や自転車の運転と同じです。ですから、私の最初の声楽の先生は優秀ゆえに声を正していくことしか頭になかった、長く通っているうちに呼吸が伴ってくるというスタイルです。

 私の心身は、クラブ活動でそこそこ鍛えていたつもりでした。声は他の人より全く鍛えられておらず、声の劣等生でした。声の音色をしっかりとみるトレーナーに会わなければ、人並みの声ももてなかったでしょう。私なりに誰よりも時間をかけて、息や声を鍛えていったので、今さら検証はできません。

 

PS.2年間というのは1日8時間です。2年間では5千時間。発声は1日2時間とすると、8年間かかります。1時間としたら、16年間というところです。20歳で始めたら、30代半ばに整うというのは、オペラ歌手なら大よそ合っているのではないでしょうか。