ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

正しいと言うな

声に正誤はありません。あるのは深さです。それゆえ、程度とできの問題です。ですから、一つの方法でなく、いろんなやり方、アプローチがあり、プロセスがあり、効果があります。

 せりふは、ことばとしては、子音で共鳴を妨げます。具体的な意味内容を得られるかわりに共鳴の美しさを損ねます。しかし、美しさよりも伝わる味を得ます。

歌は、声を損ねるものが多くなったゆえに、その地位を他に譲りつつあります。

 レコード―ラジオの時代は、万能にして神のような声や歌も少なくなかったのです。その完成度をもって伝わるものは大きく、今も、その後のテクニカルに加工されたものを凌います。

 神の領域にものごとが達したとき、それは次の世代では保てないという運命に甘んじることになったように思います。

 歌のない世の中は、歌が不可欠とされるような状況、時代よりはよいのかもしれません。声についても同じようにいえるかもしれません。☆

 一流のヴォーカリストは一種のカリスマであり、天才です。ヴォイトレでは説明できません。その世界に触れ、伝わるものによって、時空を越えて、新たな人間の可能性をもたらします。そういうことのきっかけの場として研究所があり、レッスンが機能すればよいと思います。