ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

レッスンを通して、何を得るのでしょうか。それは新しい声、新しい感覚、新しい自分、つまり、大きく変わった自分に出会うのです。それを「今すぐに」というから、今の自分を変えていきたいというのも、変えるスケールが本当に小さくなってしまったのです。ちょっとした気分の差で大きく結果が違ってくるくらいに小さくなったから、心身の状態のよしあしだけで大きく左右されてしまうのです。トレーナーが励まし、勇気づけるだけで、すぐによくなるのです。

 1000も1万かも見えないほどに相当な力がないと通用しない世界に、100か200で、「すごく効果があった」と思っても、そこで頭打ちです。その効果は第一歩にすぎません。2,3年先からの本当の実力をつけることに対して何の準備になっていないのでは、そこ止まりです。

 人前で通用するもので、始めて1日や1ヶ月でできるもの、出る効果などありますか。

 スケールのとり方において、全てが異なってくるのです。どんなヴォイトレを行っても、その先にいけない限界を、壁を、本人が、トレーナーにつくと、共に強固につくっているというのが、一般的なヴォイトレにありがちと思うのです。いつまでもやりたいことがわからないという人も多いのです。それは、まだ、やれることがないことの裏返しにすぎません。とことんやれば、やれることなどほとんどないことにあたります。そこからが、本当のスタートなのです。