夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

レッスンスタートでの差

まず、今まで声としてしっかりと出したことがないケースなら、これは声で出してみればよいのです。それを初心者といえなくもないのですが、声の場合はやや複雑です。というのは、その年齢まで、ずっと声は使ってきているからです。ピアノのような習い事と異なり、生まれたときから使っているのです。同じ年齢でレッスンが初めてという人でも、これまでの育ちのなかで大きな差がついているから、ややこしいのです。

 1.素質、2.育ち、そして、3.フィジカルの力、4.メンタルの力がかなり違っています。

 以前は、ここにレッスンにくる人は、ハイレベルとローレベルの人の分かれると言いました。声やことば、歌は日常的に接しているものなので、中レベルの人は、問題に感じないのです。しかし、多くの人が声もことばも歌ももっとよければよいと思っています。それは、そのときの優先順によるわけです。ときとして、声が絶対的でない分野からくる人に、とてもハイレベルで勘のよい人がいます。