夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

ヴォーカリーズ

母音唱法をヴォーカリーズというのは、フランス語で「声だけで歌え」(声にする)vocalise(命令形)に由来します。英語ではvocalization(母音vowel子音consonan)、共鳴を旨とするオペラの歌唱での練習法として取り入れられてきました。

 母音のベースはa、i、uの3母音で、aを中心に、a-i、a-uの三角形となります。この間にe(a-i)、о(a-u)厳密には、оは直線上のa-uの間にはないのですが、語によっても異なります。詳しくは、IPA(国際音声記号)を参照ください。

 日本のミュージカルは、日本語発音を優先するので、劇団四季などでは5母音の発音の区別のために母音歌唱を練習の基本としています。私のところやオペラのような歌唱芸術では、もっともよい発声-共鳴(音色)で歌曲をさらえるようにするために、ヴォーカリーズを使っています。このあたりは、レッスンのヴォイトレにも入っています。