夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

材料と基準

「受けた人がよいと思うレッスンがよい」と考えるトレーナーが、自分のレッスンを正しいという確証をどうしてもてるのか、というところから入ります。世界一の歌い手ならわかります。世界一のレベルの歌い手を育てたならわかります。世界一の歌や声だというならわかります。私も多くのトレーナーに学びました。海外にも行きました。これまで、ここで学んでいるトレーナー、教えているトレーナーも含め、誰よりもたくさんのトレーナーと接してきました。教え方のうまいトレーナーも、歌や声のよいトレーナーもみてきました。

 研究所のなかでも、他のスクールでも、どのトレーナーのやり方も、間違っているとは言いません。その意図や理由を読み取っているからです。ケースによっては、やり過ぎや、もっとよいやり方があると思うことはありますが。

 私自身、学んできた経験として、トレーナーはやり方(ノウハウ)やメニュでなく、材料と基準を与えることがよいと思います。

 世の中に通用するには、10のうちのたった1つ、役立つもの、必要なものをみつけ、自ら10にして使える能力がないと何にもならないのです。最初はその能力をつけるための期間です。自分を知ること、自分の本当の目的を知ることです。

 ゴールを人に頼ってもどうしようもないとわかったら、そこから、初めて本当に人を活かせます。そういうときに活かせるトレーナーを目指したく存じます。