ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

自明のこと☆

声をていねいに小さく取り出していっても、 ていねいにていねいに大きくしたら、より伝わるようにできます。でも、時間がすごくかかります。声楽家の言う、「呼吸だけで10年」が待てますか。それだけならよいのですが、これまでに長く、10年以上生きてきて、他の人よりもそこができていないとしたら、このままでは大して変わらないと思えませんか。

 教えているトレーナーは、長く続けてきたことでできた人が多いのです。それをわかっていません。他の人を何百人と10年間以上みたら自ずとわかるのですが。そういう人は少ないから、この自明のことに気づかない。

 私は、お笑い芸人の声力の優れていることを例に出してきました。彼らは10年以上、かなりの声の量を出しています。あるいは歩くこと一つとっても、人によってかなりの差があることを述べてきました。

舞台で60分、声を使う人が、毎日の生活で60分も使っていなければ、使えるわけがありません。使えるとしたら、かつて、それ以上に使っていた日々があったからです。そこで使い方も心身で覚えたのです。でも、体が衰えると、そのときほどできなくなります。