夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に( 1本版は、https://infobvt.wordpress.com/ をご利用ください。)

呼吸☆☆☆

呼吸法など、一般的に、法というのは、型と同じく、そのまま実践で使うのでなく、実践時に自由に無意識で使えるようにするための体系です。具体的に例えるなら体操のようなものです。本番になると緊張するから平時のリラックスを覚えるというレベルで呼吸法が使われるから、余計に混乱します。

 型に押し付けて、そこでまねにまねて、つまり、鋳型に入れて、とことんやって型を脱し、自分のスタイルを見つけるというのは、スポーツ、芸事などによくある考え方です。しかし、これも誤解されて適用されていることが多いです。全員同じようにやるからです。本当は、一人ひとり違います。

 自由にできないのは、日常のリラックス状態に戻れないからではありません。日常レベルにプロの技量でできるような人は、ほとんどいないのです。プロでも本番で非日常モードになります。リラックスは、日常での縛り、慣習、くせをとるためのものにすぎません。