夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

素振りの話~声は自明☆

確かに、素人には発声はわからないし、歌の評価も好き嫌いによる、といえるかもしれません。しかし、声は日常で使われ、誰であれ、それなりの効果を知りうる社会性をもちあわせています。

そうである以上、声のよしあしとか歌やせりふのよしあしは、日常で「誰もがわかる」といえばわかるのです。専門家のようには説明ができないだけです。(このあたりは、自分の声よりも、まわりの人の声でみるとわかりやすいと思います。)

 

たとえば、誰でも一つの声だけ、長く伸ばして10回出すと、そのうちどれがよく、どれが悪いかぐらいの区別はつくでしょう。次にその中のよい声だけ10回出せるようにし、また、そのなかのよい声だけを判断して集めてみてください。

素振り10回すると素人でもその中でのよし悪しはわかるものです。声に素人などいません。体の実感から得ていていくのを忘れたら、基礎トレーニングは成り立ちません。

 

こうしたことは、歌の自主トレでも誰もがフレーズ単位で応用していることです。

勘がよく、喉がそれに合っていた人は、歌手や役者に誰にも習わずともプロになれているほどシンプルなわけです。

ヴォイトレに特別な方法や秘訣があるのではなく、普通のことを徹底してていねいに詰めていけばよいということです。それに個人差があり、限界があるので、そこを助けるためにヴォイトレのレッスンやメニュがあるのです。