ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

2017-12-26から1日間の記事一覧

オペラ歌手の課題

声そのものの弱さと、表現力のなさを補うことです。 1.リズム、グルーヴ 2.声の強靭さ オペラ歌手になりたいなら、10代からスポーツで体を鍛えることをお勧めします。三大テノールは、サッカー出身、ドミンゴは自分のチームをもち、パヴァロッティはプロ選…

音大生の課題

ピアニストなども、私は独力でやってきたくせのあるポップスのピアニストよりも、クラシックでリズム感がある人の方が育つと使えると思っています。ですから、音大生とはよく接してきました。 声楽家も、学び始めたときから声を大切にして欲しいものです。声…

音大生のトレーナー

私がトレーナーで採用するのは、100人に1人くらいでしたが、今は推薦でだけ受けつけています。 オーディションでみられた音大出身生の特徴は、 1.ほとんどは大きな声か高い声は出るが、緻密なコントロールがない→正しい音程にこだわる、しかし、今は、大き…