ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

イメージと構成力

 曲を受けとめ膨らますのは想像力、自分の思いを声として展開するのは創造力、その2つの不足を補うことです。音のつなぎ方一つから、いろいろとアレンジして表現する練習をしましょう。

 似ていくなら、あなたの存在価値、歌の作品価値がありません。どれだけ、他の人と違っていくかという勝負なのです。 

 コピーから入ると、多くは元のヴォーカリストの歌い方がしっくりくる気がします。しかし、それではあなたが歌う必要などなくなります。あなたが歌うのは、もの真似をするためではないはずです。他の人は皆、あなたの個性、あなたらしい歌、あなたにしか歌えない歌を聞きたいのです。

コピーを聴かせるのではもったいないです。

自分の土俵で勝負しないと、最初は受けがよくとも、いずれやれなくなります。

大変でも、今から自分の土俵をつくるようにしてください。