NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

自分だけで診ないこと

トレーナーは、医者のように、のどの手術はできなくてもよいが、声に対し適確な判断力をもって処方できることが大切です。できたら将来の可能性に対してということです。それには

1.声の育つプロセスを理解し、自ら実践できること

2.個人差に対応できること

3.自分の力量の及ぶ範囲かどうかの判断ができること

4.そうでないときやもっとふさわしい人がいると思われるときには、そのスペシャリストに紹介できるネットワークをもっていること

 これらは、まだまだ日本では十分ではありません。