NEWヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

トレーナーの満足する声

目的別なら、マイナスをゼロにする人には、a

 カラオケやオーディションなら、c

 それでは b のスタンスはどうなのかというと、

  1. 目的
  2. レベル(現状)

3.期間

4.回数

5.自主トレ

など兼ね合いで異なります。

 

少なくとも、 a = b = c が一致することは、かなり浅いレベルでしかありません。

a = c ≠ b のときは、トレーナー、不審になりやすいです。

a = b ≠ c は、メンタル的に弱い受講生と、やさしく丁寧なトレーナーが陥りやすいです。

b = c ≠ a は、旧式に多いパターンです。初心者や判断力のない、あるいは偏った受講生のときは、理想的です。今は受講生がすぐやめるので、あまり見られません。