ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

作品としてのヴォーカリーズ

ヴォーカリーズの作品は調べてみてください。美しい作品で、声の響きを楽しめます。共鳴の練習にもよいでしょう。意味のないことばとして、音のリズムや動きを楽しむのは、「魔法使いサリー」に出てくる呪文「マハリク マハリタ~」「ラミパス ラミパス ルルルルル~」「テクマクマヤコン」など、数々挙あるでしょう。タモリさんの北京語(中国語)やハナモゲラ語などはgibberishというらしいです。

 日本ではオノマトペとしてよく使われています。知らない言語を感覚だけでまねるとそうなります。外国語の歌を訳すときに、部分的に原語で残すことがあります。訳せないというよりは、訳し切れない語感を残したいからでしょう。ビートルズの「オブラディ オブラダ」は、アフリカのヨルバ族の語(「なるようになる」の意味)らしいです。