ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

2018-01-16から1日間の記事一覧

デモテープづくり

デモテープにお金をかけることなど、考えなくてかまいません。何十万円以上かけても、プロデューサーは評価しません。その心意気くらい見てもらえるかもしれませんが、プロデューサーは、作品の完成度でなく、可能性でみるのです。 早々にまとめよう、完成さ…

プロのための、と、プロになるため、の違い

1.プロはプロに認められなくてはいけない 2.アマチュアのなかでやれることと、プロとは問われるものが違う 3.プロになっても続く人は、ほんの少ししかない、続いてこそプロ。 まずは、このことを知ってください。 アマチュアとして楽しく上達するのとの違…

プロを定義する

プロになるには、自分のめざすプロというのを定義しなくてはいけません。歌い手、ヴォーカルというのは、もはやエッセイストと同じくらい、誰もが使える肩書きです。リズムネタや歌を使うお笑い芸人の歌唱力も、場合によっては、今のプロ歌手を超えているで…

環境と才能

環境が人を育てます。理想の地に環境を変えること、たとえ同じ環境でも自分の姿勢しだいで大きく変わります。あなたの捉え方によって、場は不毛の地にもなります。志と気持ちを、どれだけ維持できるか、その覚悟です。 一度しかない人生で、常に何を優先する…

研究所のシート

理想を掲げ、いらっしゃる人への感謝で続けている研究所です。そこでのレッスンの取り組み方とカリキュラムを、使用しているシートでご紹介します。 1.レッスンをきちんと復習し、トレーニングすること「レッスン前シート」 2.1ヵ月の学習を復習し、翌月の…

ヴォイス塾の指導体験

私は、二十代で聴く力と音声として使える声を、三十代で話す力と書く力を学びました。声や歌は、わからないです。わからないことが多くなってきます。そのことが、学ぶということと思います。 声を出すということは、リスクを考えず行動することだと思ってい…