ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

声楽界の見取り図

以前、ここにいらっしゃる人のほぼ9割は、ここで初めてヴォイトレを経験しました。そのとき、私は歌をうまくするのでなく、声をトレーニングする、ということでスタートしたのです。応用を自分で学んでいない人が増えると、こちらが手伝わなくてはいけなくなり、サブのカリキュラムが増えていきました。いつ知れず、音楽スクールや専門学校のようになりつつあったのを経験しました。

 いらっしゃる人の望みにストレートに応えていくとそうなるのです。こちらも若かったのでしょう。そこで、どんどんと人が増えていきました。何でもサポートすると、サービス業化していきます。最終的には、発表会プロデュース業になっていくわけです。そして、声という原点が忘れられてしまう、先人たちと同じ轍にはまっていきかねなかったのです。

 そこから抜けたのは、この分野も広くなり、今は半分以上の人が他でヴォイトレをやってからいらっしゃるからです。プロよりも一般の人を対象にトレーニングすると、また、同じような轍にはまりやすくなるのですが。

 ここのトレーナーのレッスン内容を把握すると、日本の今の声楽界の見取り図ができます。ここの生徒さんの他で行ってきたレッスンを把握すると、ほぼ全国のヴォイストレーナーや指導者の見取り図ができます。ここには、日本の声の指導の膨大なデータベースが備わりつつあります。セカンド、サードオピニオンのできるバックグランドは、このデータベースです。