ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

限界の対処へ

レーニングを行う目的の一つは、自分の「限界を知るため」です。限界というのは、メンタルとフィジカルとあります。

最初に声を出して、このあたりが限界というのは、まだ自分の思い込みです。これをメンタル0、フィジカル0状態とします。リラックスしたり柔軟をするとメンタル-1、フィジカル-1、トレーニングを受けるとメンタル-3、フィジカル-3くらいになります。

 ビギナーは、やっていないのですから、初めの状態が変わると、その日でも30%くらい、実力はアップします(何をもってか、この数値も適当ですがイメージで)。そこを最初の限界としておきます。

 それを大きく変えたいなら、「体から変えること」と言っています。この数値を声域でとるのは、あまりよくないことです。優先したいからバランスがさらに偏るからです。すると、高い声ばかり出そうとして声量が出なくなります。声量ばかりにこだわると声域は狭くなるのと逆です。