夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

ギャップの先の声

今の声に違和感があり、そのズレをなくしたら本当の声になるというのなら、どうなるでしょう。それは具体的には、自分のイメージ(理想)と現実に出している声とのギャップを詰めていくことです。しかし、そのイメージは、憧れの誰かの声であって、誰と特定できなくても、やはり、他の人の声ではないでしょうか。

 この違和感は、録音した自分の声を聞くのに慣れていない人に必ず起きます。鏡を見たことのない人に自分の顔を見せたら同じことが起きるでしょう。

「自分の顔は、そういうのではなく、もっとこういうものだ」と思っても、それは、理想化された顔、誰もがよいと認めるほどに平均化された顔でしょう。でも、リアルな顔は、表現されたものであって、それに覆面やお面をつけても、本当の顔にはなれません。顔で髪やひげを整える、身だしなみを整える程度のことが、今の声のヴォイトレにあたっているのではと思うことがあります。

 むしろ、平均からのブレこそが、そこから離れることが個性であり、あなたなのです。裸になって、しぜんな姿をきちんと身体、顔、声としてつかむのが大切でしょう。