ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

場の要求レベル

「すべき」や「しなければいけない」を排除するのに、あるいは超えることを知るために、「すべきこと」や「しなくてはいけない」ことを逆に徹底して押し付けるやり方があります。徹底していたら反発反抗、かつ自立心が生じるきっかけになるものです。

思いがあっても形にはならないので、形にするツールを選び、それを実践に使えるレベルにまでアップさせます。必死でそのようにしなくてはなりません。誰かから「すべきこと」として与えられるのでなく、自らが自らに課すようになっていく、そして周りの要求レベルよりもずっと高く目標を掲げ、挑んでいくのです。

そのことがわかるまで、私は、その場で言うのでなく、文章などで述べてきました。場において、ストレートに使うことばは両刃の剣です。私は、レッスンはことばのない場として維持したいのです。

やむなく場の終わりでコメントすることになってしまいました。リップサービスが求められるようになったので、グループレッスンをやめました。場の程度を下げては元も子もありません。