ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

マニアックなトレーナー

歌ではそれなりにうまいと思うトレーナーも、私はたくさんみてきました。

1.元よりすぐれていた人

2.人を育てていない人

3.プロとやっていない人

こういう人は、素人受けをするのですが、あまり人は育ちません。自らのコネクションさえないので、先はみえません。なかには、やたらと声にマニアックに偏向しています。トレーナーというよりも、我流の研究者、他人の声ではなく、自分の声が趣味の人ともいえます。自分のステージの客として生徒を扱う人も少なくありません。

一人のトレーナーだけにつくと弊害もいろいろとあります。

1.世の中で勝負したことのない人

2.ステージ経験のない人

3.歌ったことのない人

特に一つのトレーニング方法にはまっていきます。そこから抜けられなくなりやすいので、気をつけましょう。