夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

同質化を目指す

1.スケール、声域、  低いミ―ド―高いラ―ド―ミ

2.ハミング=母音   ラ(ナ、マ)

3.子音=共鳴、n、m、y(ia)、w(ua)、k-g、s-z、t-d、h、p-b、r

 この3つの組み合わせだけで無限にありますから、メニュも無限です。

 発音は声を発するときに生じるものですが、共鳴を感じて行う方がしぜんによくなっていきやすいです。

 最初から喉でなく共鳴で声が出ているというレベルのイタリア人のようなら、日常に話すところでも共鳴感覚で、そのまま移行できるようです。私たちはそういう発声をしぜんに捉えるのに、けっこうな時間がかかるのです。