夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

「ベター」のレッスン

私が「ベスト」でなく「ベター」というのは、今のもっともよいところに声をもってくることです。声域、声量も、使う音(ハミング。母音子音)も一番使いやすいものを選びます。使いやすいものはベターで、必ずしもベストでないと知ったうえでのことです。

 まずは、一音です。確実に声にします。かすれずにハスキーにならない方がよいです。最も均質に吐いた息で声を使います。

 かすれないためには、ハミングやマ行がよく使われます。コーラスのような声でかまいません。しぜんなビブラートがついていたらよいでしょう。

高さとしては裏声と地声、2つにそれぞれよい声があるといえるかもしれません。それを30分ほどくり返してチェックするとよいでしょう。

ピッチを正しくとか、発音をクリアに、母音を揃えて、といった課題ではありません。楽器の音のように、声を音として意味なく、共鳴、響きとして捉えます。あえていうなら音色とそのキープ感を養うのです。