夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

型のしぜん化

武術の基本の動きを参考にしましょう。その演武、型をみせてもらうと、初心者ほどふしぜんです。上級者になるのつれ、美しくたおやかにみえてきます。師匠になると、型と思えないほどしぜんになっているのです。それを身についたといいます。

 ヴォイトレの問題は、武術やスポーツなどと比べるとわかりにくく、すぐれていることの判断が難しいことに尽きます。声ゆえに分かりにくいということです。

 ( )が外れないまま、トレーナーや本人が( )をつけたままでよしとすることです。こんな初歩的なことを私は言い続けています。他の分野なら、1年目にあたることをスルーしているからです。

 第一線の歌い手も知らないし、知らなくても歌えたらよいわけです。歌や声を教えるとなると( )に入れることを目的として、疑うこともないのです。よくあるレッスンメニュは、ほとんどそれにあたります。

すでに世に通じている人はよいのですが、その人以上の人が育たないです。本人も( )のためにやれている、つまり、限定されているのです。それを外しにくるプロもここにはいます。大いに期待しています。