夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

苦労を積むこと

現実として、腹式呼吸でも発声でも、私の思うに、基礎のレベルができている人は1割もいません(ここでいう基礎は、音大オペラ科4年生くらい)。教え方やノウハウでは、1、2年で2、3割うまくなっても、その後5年、10年伸びていない現状を知ってから、本当の基礎をやっても遅くはないと思います。この研究所でも、本当の意味で基礎をとことん掘り下げてやっていく人は3割くらいです。それほどに、声の基礎というのは大変なものです。

 早く、楽に、誰でも身につくなどということは、やっていない人のなかでは価値があっても、やっている人のなかでは、何ら価値にならないのです。

私は、10年などすぐに経ってしまうから、きちんと努力し、苦労し、悩めるようにさせたいと思っています。きちんとした下積みとなるトレーニングをお勧めしています。それは、可能性から早く限界に行きつき、絶望のなかで一筋の可能性を見つけて、ものにしていくプロセスです。