ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

研究所史(9)

外国人の方が日本の継承にこだわらない分、比較しつつ学んで、総合的に早くよくわかるというのと同じです。結果として大局から入るので効率的なのです。一つの流派だけで何十年もやっている人は、他の流派のことを全く知らないということもあります。そこに合った人だけが来て残るので、同じタイプにしか通じない教え方ばかり深まっていくこともあります。知らずに同じ価値観に偏っていくのです。

トレーナーが独自のやり方をもつのでなく、そこへ来て長くいる生徒の望むやり方に偏っていくのです。トレーナー本人もそれに気づかず、万能と思ってしまう愚を避けられます。

このあたりはフィールドワークのようなものなのです。

日本において、洋楽しか学ばない音大生の方が、邦楽や日本の芸能について、一般の人よりも無知というのも似たような愚です。