夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

タイミング

「ハイ」と言うけど、きちんと聞いていない、理解して飲み込んでいないなら、そこで留まってみることも大切です。あるいは、さっと先に行って後で考えるのもよいでしょう。その辺りはトレーナーに任せています。いろんなタイプのトレーナーがいるのも、いろんなタイプの人がくるからで、そういう理由です。

 トレーナーも慣れないうちは、「どんなメニュ、やり方がありますか」という質問に対し、メニュややり方を出しまくる、あるいは、初回から気づいたこと、聞かれてもいないことを言いまくる人もいます。ここでは、生徒さんの聞き手として、私がいるので、その時期は早々に終えます。トレーナーの発表会のようなレッスンは、私としては感心しません。

 相手の要求に合わせるのは、お店です。ここは、日常品を売買しているのではありません。言われたままに応じていくと、大半は日常レベルのレッスンになります。それは、ないよりもあった方がよいという程度です。

 あれもこれも欲しいから何でもあります、と、品数や量を出してどうなるのでしょう。相手の世界に合わせつつも、一段レベルアップした世界に上がらせてこそ、非日常のレッスンでしょう。それができるトレーナーでないと、困ります。そのギャップをトレーナーが把握していないと、本当はレッスンにならないからです。