夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

用語に対してのイメージでの解決の補助

一般的な注意と必ずしもそうでないことの例をいくつかあげておきます。

 

ハミング→口開けてもよい

喉頭を下げる」→必ずしも無理に下げなくてもよい

「軟口蓋を上げる」→上げ過ぎてもよくない、鼻音にしない

「喉をあける」→必ずしも無理にあけようとしなくてよい

「お腹に空気入らない」→肺に入るが、胸とお腹(肋骨[筋]と横隔膜)の動きで入る(呼吸筋のトレーニングとは別)

 

「腹筋は使わない」→本文参照

「胸式呼吸はだめ」→本文参照

「強い息を声にしない」→本文参照

「頭声・胸声(頭部共鳴・胸部共鳴)」→発声の体感(共振)での区別、頭や胸にひびくのを体感する

「共鳴腔にあてる、集める」→あてない、あたる

音程、リズム、発音への注意→発声とは別

地声と裏声→発声の様式(声帯振動)での区別(女性は裏声、男性はファルセット)

 

本文というのは、拙書「ヴォイストレーニング大全」を参考ください。