夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

ゼロからプラス

短期でも長期でも部分的に意識的に変えて、よくする、マイナスをゼロにする(戻す)、それは原状回復ですから、プラスにはなっていないのです。しかし、潜在していた力が発揮できてプラスにみえることはよくあります。特にメンタル、心の力は大きいです。褒められたり一言のアドバイスで初心者や若い人は自信をもち、みるみる上達するし、年配の人も若い頃の声に戻せたりすることがあります。

 しかし、それは私のなかでの応用であって、基礎ではないのです。もし、すぐに楽に簡単にできたとしたら、それは基礎でなく応用なのだと考えるとよいでしょう。

楽と楽しいとは違います。基礎づくりの楽しさは、応用の楽しさと違います。将来の自分の変化、大きな器になることで自在を得られると感じられるところからの将来、イメージでの楽しさです。それは、常に迷いと一体にあります。なぜなら、ゼロの地点と違ってみえないからです。

 将来の自分の力だからです。1でも2でも5でも10でも、辿り着いたところから、また限界と可能性への挑戦が求められるからです。そう、今すぐに役立たないものを仕込んでおくのが、基礎なのです。