夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

間違うということ

ときどき、誰かの覚えていた、私自身の言ったことばにはっとすることがあります。いつも、例えを変えているので忘れていることもあるからです。そのなかに「運動不足の人が10階まで階段で上がり、途中で足が痛くなったからといって登り方(足の使い方)が間違っていたとは言わない」というのがあります。

現実問題として、私の考え方は、こういうことで間違っていると思われてきたきらいがあります。なかには、これをわざわざ一歩一歩をがちがちに、力一杯踏みしめて登って、足を痛めた人もいるのかもしれません。それは、いくら何でもおかしいのです。

 本人の情熱が限界を超えて力を入れてしまうことはあるでしょう。そこは気をつけましょう。でも、だから何なのでしょう。1フロア登るごとに休みを入れたら、時間がかかっても足を痛めずに登れるはずです。その休みを短くしていくのが、しぜんな解決法です。そこまでをくり返すのが慣れです。

どこかで筋力を鍛えたら、より早く、より楽になる、それがトレーニングです。目標と方針を本当に正したいのなら、一流の人のもつ感覚に学ぶ、そして、そこを変えるのが第一です。