ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

フィルターと価値

落語や邦楽に比べ、歌は日本人の二重性、舶来品好きがフィルターをかけている分、プロゆえに、そのふしぜんさ、特殊であることに気づかなくなることが少なくありません。

当初、「男が音楽やファッションにうつつを抜かすとは…」などと言われた時代に学んだ人たちは、何をやったかという前に、やろうとした時点で、すでに革新的でした。

 客=ファンが増えると一般化して、その通を目指すのにも、まじめな人が多くなります。まじめと才能とは違います。

 才能があろうとなかろうと、価値は舞台で決められていくので、それらを支えている人には何ら言うこともありません。まがりなりに才能と努力を伴って主役をはっているソリストにも、頼まれない限り、何も言いません。このあたりは、もっと厳しい批評家が、声の分野のアートに出てくるのを願っています。